イラストレーションもセラピーも、同じ方法です*

c0326156_04591681.jpg
絵で汲みだす色はわたしの色ではなく、みなさんの色。
絵で描く景色は、その方が一番辿り着きたい場所。
絵で出会う人は、その方をそっと守ってる人や思いばかり。

説明足りなかった、わたしは色や景色を知ってる部分もあるけれど
自分のフィルターは通さず、映写機のように媒介として、映し出すだけです。
のせる色は、みなさんの色
ひろげる景色は、みなさんのもの。
そのことを徹底しています。もう10数年も。でもたった10年ほどだわ。

イラストレーションもセラピーも、全く同じ方法です。
そしてそのやり方だけしか知らないの。

すべて想像で描いてるのも、
すべての媒体や媒体になる方々の一番見たい、
未来の景色につなぐため。

そんな絵との付き合いが、一番しっくりくるし
つなげられたときの喜びも大きいの。

返ってきたもの見て、わあ〜って思うけれど
そこに欲を感じない、欲を感じるのは「つなぐ絵を描きたい!」それだけ。

徹底していて、楽で楽しくて、嬉しくて、ぶれない絵描き。

そしてつなぐ絵をひろげるために、色のストックをしたり勉強や経験や研鑽があったの。
もう本当にそれだけ。

そしてね、絵は個人をまっすぐ見るの。
社長のあなた、母のあなた、ニートのあなたとか、そんな見方はしないよ。
その方だけをまっすぐ。それで必ず個人の必要なことや見守りを汲むの。
そこにされていることの凄さなどは入ってきたりするけれど
優劣はないし、立場もないの。

そうすると誰だってすごいことをしていて
すごい世界に住んでる。
みんな同じと感じられる。

ただ個人によって、違うだけで、同じ。^^

みんな同じ中に、ちょっとした個性がある。

んーうまく言えないけれど、
1つは、わたしのフィルターも色も通さないし使わない。
色んな色を知ってるだけで、使うのはあくまでもみなさんの絵の中にある色。
そして2つ目に、誰だってすごくて大丈夫で、みんな同等である世界があるだけなのを
絵にして、
みなさんの本当のビジョンを描き出す。つなげる。

つなげた結果はお仕事の媒体に見てとれるけれど、わたしの力ではない。

制限を解除した、ドアを開け放った向こう側へつなげることが
できることだし^^
やりたいことです。

って言えるような結果をたくさん教えていただいて嬉しいの。
その紹介もいつかしたいわ〜





[PR]
by arica_11 | 2016-07-08 08:36 | 風景似顔絵 | Comments(0)

Gallery & Art therapy room atelier yufu taratineにて、風景画と人物画で表現するアートセラピー活動も行っています* http://nemotyucac.exblog.jp


by arica_11