思いもしない返還だった

c0326156_04284034.jpg
そう、転換日は、何かみなさんにお返しできることないかなーと
感謝の思いで計画して
ちょっと自分にとっては無理なやり方で、ガードをあまり入れず、
でも来てくださる方にとってはガードが半額以下でも、関係なく出費があるから
安価にしたとしても関係なくって申し訳なかったけれど

人にとっての見方と自分にとっての見方は違うものだから
発端の思いは簡単に伝わらない。
それでも相手の方の受け取る部分を考えて
ちょっと差し出せることをがんばってみようと計画させてもらったところ

差し出すだけのことだったのに
気付くとちゃんと、考えてもいなかったお返しをいただけて
終わってみてびっくりしていた。

ただ渡すだけのことだったのに!

こんなに貰っていいのかなと感じるほど、心へ返していただいたことが多く
結果的に自分が差し出すだけのことは、何もなかったの。

もし自分に戻すことだけ見て計画してたら、そんな思わぬ返還はなかったと思う。
最初から利己より利他からだったからかな?だからこそ思わぬ充足を感じさせてもらえたのかもと。

いつだって、無理しなくしていいし、
人のことを本気で考えられたことには
なぜか思いもしない返還がある。
そのことを改めて教えてもらった機会で、計画してよかったと感じられた^^
(知ってることだったけれど視野になかったよ…)

人に気にかけていただいたりで恐縮な失敗もあったりしたけど。
利になるもの、実際にみなさんへ手渡せたかどうかは関係のないことで
自分にとって、どう考えて動くかということへの
答えとして、あった日だった。

だからやっぱり、相手に伝わらないとしたって、
自分にとってできる方法で相手のことを考えたり、相手の受け取る部分だけを視野に入れて、
ものごとを選んだり考えてゆくことを大事にしてたいって、思った。

不思議な循環が必ずあるから。

そしてそれは思いもしないからこそであり
だからこそありがたい求めていた気付きとなって、戻ってくるの。

その予測できなさはびっくりする。

でもこんな風に実践によって
また理解を深められた*
よかった*




[PR]
by arica_11 | 2016-06-24 00:05 | nekkonoarika | Comments(0)

Gallery & Art therapy room atelier yufu taratineにて、風景画と人物画で表現するアートセラピー活動も行っています* http://nemotyucac.exblog.jp


by arica_11