感謝への魔法

勉強のための経験を、いつだってくれていたんだって、心から感じられてから暫く経ち。
わざわざ教えてもらわなくても教科書を使わなくても学校へ行かずとも
実践で、欲しかった知識や思考を得させてもらったと気付き…。

ただどんな出来事も、学びや知識へ変換するために出会った、だけだったの。

すべて自分で学びに変換できたことも、大きな力になった。
教えてくれてありがとうと、今は思えるよ。

だってこれは、わたしの学びのためにわざわざ行動をしてくれた人たちがいたということだもの。
思いやりとも捉えられる。
どんな方法だって、力に換えられれば、感謝に変わる。
人に力添えいただいたことだったって!

人の「いたみ」や、遠ざけたい思い、そして人とのつながりや影響
いくら自分次第といっても、出来事があって作用がある。
その作用を、自分のためのものにしたり、自分のものへ変えられるというのが
人の、魔法の力なんだと思う。

栄養をつけて、心が固まって強化されてゆくことで
安心や充足も自分だけでちゃんと育める。

人がいてこそ得られるものだという固定観念からも、外れることができるし
人から奪われたと感じてしまうような固定観念も逆に
感謝や知識を与えられた経験と捉えられてしまう。

なんて遠回りでいたみの伴った勉強かしら〜って思うけど
血が出るくらいがんばれた勉強は大きな力となるもんだし
また誰かのための作用に必ずなる。

よかった。すごくありがたかった。
強く力をつければ、次は誰かを助けられるかもしれない!
もちろんネガティブな影響によって、遠回りに人を成長させることがあること、自分の経験でもわかったけど
そんな暇はないし、したくない!
わたしからはポジティブな力強いものを、
形作れたらいいな*これからは。

ありがとうね、いろいろ。








[PR]
by arica_11 | 2016-06-14 03:33 | nekkonoarika | Comments(0)

Gallery & Art therapy room atelier yufu taratineにて、風景画と人物画で表現するアートセラピー活動も行っています* http://nemotyucac.exblog.jp


by arica_11