ここが必要としているものを、選んで置いてゆくと、その先。

きっかけはストックの必要だったのだけど。

絵の移動をした方がいいって、判断してもらって。
おそるおそる。
ある場所で壊れてしまった絵がショックすぎて、動けなかった頃。

最初はただ絵を移動しただけで、何もできず、夢などもなく
だけど少しずつ必要が出て来て
壁を立てられたり
テーブルセットを揃えられたり。

すこしずつ身体が動いて来て。ふう
そうしていたらお客さまの来訪の予定が入り
一気にペンキ塗りが進んで。

絵が壊れなかったら、何もしなかっただろう。
そして今は何かできて面白いと感じている。

無機質な部屋に憧れるけど
絵を描いて差し上げるコンセプトがあるので
あったかい色になったりと
ここが必要としているものを、選んで。
まずは自分たちで置いてゆく。
そうするとまた必要となるものがあちらからやってきてくれる。

新しい場所で生れ変わるというのは正しい。
そういった作用が他の方へも届いたらいい。


[PR]
by arica_11 | 2016-01-12 16:22 | Comments(0)

Gallery & Art therapy room atelier yufu taratineにて、風景画と人物画で表現するアートセラピー活動も行っています* http://nemotyucac.exblog.jp


by arica_11