安定を受け渡したい

ぜんぜん完璧には選べなくて
今も、人を不安にさせてしまう選択をしていたと後から気付いたりして
反省したりする。
それでも選ぶ時に携えていたいのは思いやりだし
受け取る方の思いに気持ちを向けてたい。
そうであっても失敗するのだから、すごくだめだなーと思う。

目の前の家族は、生きてきた中で今が一番心が安定していると言う。
わたしは欲がなくなってしまった。
静かな土の上にいる。

絵は限りなく思いやりにあふれていて、皆を支えている。
わたしはそれを送り出すための居場所をこさえた。
絵の方がずっと立派に人を見守ってる。

だからこそ自分の失敗で人が不安がるのはいやだと思う。
不安がらせようという画策がなくたって、選択を誤れば人は不安を持つ。
そんなのは選ぶべきことではない。

とはいえ、次へ次へ、その失敗も含めた思いを増やしてゆくことしか
できない。
失敗しない選択のできる土を作ってゆくしかない。
という今みたい。

ほりかえしほりかえし栄養栄養!
という感じかも。

安定の受け渡しがしたいじゃないか。
安定している場を広げたいじゃないか。











[PR]
by arica_11 | 2015-06-16 03:25 | nekkonoarika | Comments(0)

Gallery & Art therapy room atelier yufu taratineにて、風景画と人物画で表現するアートセラピー活動も行っています* http://nemotyucac.exblog.jp


by arica_11