選ぶ方は。

c0326156_01574388.jpg
気が抜けて、あたまがふわっと抜けたような数日。

ネガティブは、もう完全に切り離していい信頼を持てた。。

あなたのため、心配だから、あなたも心配に思うのが当然と
人を動かそうとするネガティブな言葉は、完全に離れて。

自分の中にその投げかけによる、恐縮も、不安も、罪悪感も、動かさなくて大丈夫。

ここがこんなだから、あなたは悪いという投げかけはとても危険だよ。
心配をあおって、依存を導くし
恐怖心を利用してしまう。
それよりも、
ここがこうなったのはこんな思いがあったからと
思いや状態を救い出して、肯定してあげていい。
良い悪いと判断するのでなく、ただそうあるだけのこと。
そのことに気付いてゆくこと。

自分の中の信頼を、しっかり捉えて、
大丈夫を、信じてみる。

そんなの病気だったらどうするの?などという不安も、外していいと思う。

不安感やストレスの方が、ずっと危険ではないかな。
安心や喜びの方が、ずっと健やかにさせないかな。

わたしはもうきっと笑顔だけを選ぶし、思い遣りや共同体感覚の方を選ぶ。
痛みを選ぶことを良しとしたり、
痛みや傷を好転反応と解釈しなくて大丈夫。

そんなの持っちゃいけないんだ。

そのことに信頼を!

信じていることは、きちんと向こうからOKを出してくれる。
信頼して良いことにOKはちゃんとやってきたからこそ、言える。
実証マニアだ〜
絵に出てきた事も実証されることもあるくらいだからの。

もうこんな大きなOKがあったら、信じざるを得ないよ〜



[PR]
# by arica_11 | 2017-08-04 01:57 | nekkonoarika | Comments(0)

Gallery & Art therapy room atelier yufu taratineにて、風景画と人物画で表現するアートセラピー活動も行っています* http://nemotyucac.exblog.jp


by arica_11
プロフィールを見る
画像一覧