自分の中の輝きを信じていてね

c0326156_02281803.jpg
日記を別の媒体からコピペすると、字間とサイズが変動しちゃって
ときどき変なデザインになってしまいごめんなさい。
フェイスブック日記と連動した記事もいくつかあります!

さて、今夏起きた実証とは。

とある場所で、エモーショナルブラックメールという
心理的脅迫を用いた言動が発信されていたことに端を発します。

エモーショナルブラックメールとはこちらに詳しく…。


最初は誰もが気付かず、むしろ評判がよい発信として
皆がその言葉を参考にし、信じて
その発信のある事業への興味も増えていた矢先。

公共の場で、また箔の付いた場所で堂々と正当化されると、
それが脅迫や支配でも最初は皆が信じてしまって…
危険な状態はかなり蔓延しかけていたのではないかな。。

だけど時とともに、多くの人がその発信の本質に気付いてゆき
おかしいとなって…
その発信を止めさせた。。

止めさせるには多くの人の力の結集が必要でした。
そう、1人の提言ではだめだったの。

ネットという大きな媒体で、多くの人に発信されて初めて、
気付く人が集まることができて
止めることができた。。

わたしは昔この発信に1人で対峙して受け止め苦しんで。
離れるまではできたけれど
止めることはできなかったことが、ずっと心にありました。
だからここでも書いていた。

直接批判をすれば何倍にもなって返ってくるし
また、批判は脅迫と同じになってしまうから。
できることとして、その発信の背景をたくさん読んで、学んで
なぜそんな発信が起きてしまうのか、心理学を学び
良い悪いの判断を外してゆき、
慈悲の気持ちを育み。。

たとえ心理的脅迫を目にしても、受け止め飲んで返さずに、
自分が他の人に同じことをしないことと
受け取った人が苦しみを外せる方法をお渡しすることに
奔走した数年でした。

結果的には必要な学びで、経験で、
心理的脅迫は対峙できてよかったことにはなりました。
ただ対処法を学びその方法をまた人へお渡しできても、
発信が暴走してゆくのを止められていなかったことに対して
なんとかならないものかとも、ずっと考えていました。。

1人の力でできることに、記述したり記録したりがある中、
大勢へは気付いてとも伝えられていないもどかしさ。

でも自分がやらなくても大丈夫だったの!

きちんとそれは、多くに広まる最終段階の前に、止められていた。

そのことは、願っていた世界にほんの少し
歩みを進めることができたと感じられる出来事でした。

自分にとって危険なものはちゃんと、多くの人の元でも同じ感覚を作動させ
気付かれないことなく、消すことができる実証が、得られたこと。。
それは
みなさんのところでも、辛いこと、悲しいこと、怖いことを
ちゃんと消すことができる世の中を構築できることへの実感でもありました。

それだけの繋がりと底力が、わたしたちにはある実感を、
今夏がもたらしてくれました。

どうか怖がらないでいて。
罪悪感や無価値観を動かされなくて、大丈夫なこと
信じていてほしいです。

わたしは今回のことで、ますますみんなは守られると信じられました。
自分が守られたからこそ、小さな範囲からでも守る気持ちを送っていれば
つながってこんな大きな範囲が守られることを実感できたから。

心理的脅迫は、不思議と普通の社会で蔓延してるものでもあります。
学校で、会社で、家庭で、社会で。。
「君はぼくの言うことを聞かないと、絵が描けなくなるぞ」と交際を迫った人もいたし
「今すぐお見舞いに行かないと大変なことになる」と人の体調まで利用して思い通りに支配しようとする人も。。

もちろん、心配も不安も恐怖も、持たなくて大丈夫なことばかりだけど
こんなわかりやすい方法でないものもたくさんあります。

だからこのエモーショナルブラックメールは
今夏の公共の媒体での発信のように、みんな最初は信じて鵜呑みにしちゃうことも多く。。
自分の悪いところを教えてくれてありがとうという風にも、解釈を導けちゃうほどのものです。

だけど、誰もが自分の中にある大きな力に、照準を合わせていれば。

恐怖心や心配を動かそうとする力に、びくともしないで
そのままの今を肯定できるのではないかな。
だって誰もが、今がベストで、ベストな経験をしてるのだもの。

君のそんな状況がベストなの?と笑う人がいたら
エモーショナルブラックメールを思い出してね✨

足を引っ張る人へは慈悲の思いと感謝を。
経験は豊かさの積み重ね。

ただそれだけのこと*
自分の中の輝きや素晴らしさを、ただ信じるだけの、今が在る、
人生とはそんなものなんだと思います^^














[PR]
# by arica_11 | 2017-08-12 02:28 | nekkonoarika | Comments(0)

Gallery & Art therapy room atelier yufu taratineにて、風景画と人物画で表現するアートセラピー活動も行っています* http://nemotyucac.exblog.jp


by arica_11
プロフィールを見る
画像一覧