CINEMA Chupki TABATAさん 10月

c0326156_10572972.jpg




絵のイメージは

風のうた

「ブランカとギター弾き」のイメージを胸に。

ー 音楽が奏でられるとき、その場所では風も優しく歌っています ー

c0326156_11064215.jpg




[PR]
# by arica_11 | 2017-10-31 23:59 | | Comments(0)

はじまる

c0326156_14232302.jpg
10月6日の牡羊座満月のあたりから、ぐーっと環境も変わって来て。
太陽月水星牡羊座なので、何か影響あったのかな?やたらイケメンから連絡来るのどうしてだ笑

その日より、講師のお仕事もはじまり。
やっぱりとても楽しかった。みんなの内面も表現も、どちらも見られることが増えていて。
これからが楽しみ。
来週は急遽、中学校でも教える機会があり
個人から、また再び社会へ戻って来た感も。

数年ぐうっと個人にクローズアップしていたし
一人一人に向き合い解消や発展を選べることは大切に思っていたから。
だけど、もしかしたら今まで見させていただいた方はもう
ステップアップされたのかも。
段階を上がられて、ご自分の本質の向かう道にまっすぐ進まれているのかも!

そんなみなさんの変化が確かにあるからこそ、個人の時代から
より多くの人と関わる社会の方へ
戻らされてるような、気配を感じる今。
そして更に、ここ数年はほぼ関わることのなかった世代で、一番気にかかっていた
十代や、二十代前半の方達に携わるように変わっている。

今は、わたしもそうだけれど、みなさんも
自分の大切な思い、大事な気持ちが、自分を取り巻き支え、共に歩んでゆける世界観こそ
選んでいってほしいものに思っています。

前回の日記、非公開にしちゃったけど
自分を大切にしない方法で、人に自分の心身を委ねて
成功したり実現する人も、もちろんいるのを知られているし
それを自分が望んで、楽しめているなら、そのままでよい…とはいえ
他者まで巻き込んで傷付けたり苦しめたり、思い遣りに欠けた方法をとった上で
楽しんでいるのなら
その心の方は、わたしは、循環させたり広げたり培ったりはしたくない。

人それぞれ、だけれど、
自分は、これを選ぶ、これを選ばないという部分の確かなものを
理解することだって、とても大切な人生に寄り添う意識だと思う。

自分は成功を選びたいけれど、周りは傷付いてもいい とか
まわりが苦しんでも、自分は喜べるからいい
という感覚も、ただその感覚をこれから本人も経験するだけだから
ずっと人にしたことは、自分も経験するという流れがある中で
自分が傷付いたり苦しむ方を自ら選びたいと思ってる人が
多い世の中であってほしくない
というエゴがある。

時にわざと苦しみ傷付きを選んで「マゾだから」と言ったりするけれど
どうかな? 
その方法しか知らないだけではない?

楽しさ楽さ、喜び、共有、安心。そういったものを選んだって
ちゃんと幸せになれることを、特に若い人には知っていてほしいの。

わたしたち世代は、時々この選択ができない。
わたしもだけれど
小さな頃から培って来たのが人助けや我慢、努力根性、犠牲だったりすると
楽して喜べるなんて、選んじゃだめでしょうと思ってしまう人
とても多いの。

だからこそまだ選択を多くしない時期の人たちに
犠牲や苦しさを選んで、すさんで、人を傷付けても平気な人になるような流れが感じられるなら
修正できたらいいなと、思っています。

わたしたち世代にはできなかった、若い頃の修正。
けど実際は年をとったって、記憶や意識に囚われず、真ん中の芯の意識を整えてゆければ
過去も未来も変化させることができるのも、知っている♪

yufuで、決めた願いは。
実際外部にさえも広がったけれど、
yufuではより一層、真ん中の本質だけにクローズアップできるような
心地よい人間性と環境の強化ができるような方法を、培ってゆきたいです♪
(書くと叶うから書いた〜^^)
さて、どんな風に進んでゆくかな?楽しみ!



[PR]
# by arica_11 | 2017-10-08 14:29 | nekkonoarika | Comments(0)

Gallery & Art therapy room atelier yufu taratineにて、風景画と人物画で表現するアートセラピー活動も行っています* http://nemotyucac.exblog.jp


by arica_11
プロフィールを見る
画像一覧